分割払いのメリット・デメリット

自動車保険の支払方法としては、一括払いか数回に分けて支払う方法があります。多くの人は一括払いを選択する傾向にありますが、最近は分けて支払う人も増えているのです。その背景には、収入の減少や貯蓄が少ないなどの、経済的理由があるのです。

 
特に若い世代の人は、複数回かけて支払うことが多いです。一括だとまとまったお金が必要となるため、資金調達が難しいことがあります。親や親戚などに援助してもらえる人はいいですが、社会人になれば自己責任で加入するため、一括払いよりも負担の少ない方法を選択するのです。

 
分割払いを選択するメリットは、述べてきた通り経済的な負担が少ないということです。一括で年払いした場合、数万円から10万円以上かかることもあります。生活費で精一杯だという人は、一括支払は難しいわけです。

 
分けられる回数は、保険会社によりけりです。12回払いで毎月支払うことが可能な会社もありますが、8回や10回など指定されてしまうこともあるので、注意してください。

 
デメリットについても紹介します。一括払いよりも保険料金が割高になるという点が欠点と言えます。さらに支払いを忘れてしまうと保険が失効する恐れがあるため、入金を忘れた場合のリスクが高い点もマイナスポイントです。

Comments are closed.